DOJO

「もっと力をつけさせたい」
“稽古”と“訓練”で学校の成績を向上

DOJO

学習の享受がオンラインでも可能となった現代において、小中学生でも自ら学ぶ力を身につけること(独自の学習スタイルの確立)の重要性は高まっています。基礎学力となる小中学校の内容を使って、10歳頃から自律学習の訓練を進めることが必要となってきました。
本講座では一人ひとりにあわせた学習方法・教材をご提案し、個々の成熟度や特性にあった学習スタイルを発見できるよう講師がサポートします。小中学校でつまずかない基礎学力を身につけ、学校の成績向上に向けて指導致します。

《DOJO4つの特徴》

DOJO

DOJO の個別化指導

「【稽古】生徒一人ひとりの理解度や目標に合わせて個別に指導を受ける」と「【訓練】指導を理解し、自分の力で繰り返し訓練する(学習を進める)」の両輪で学ぶ学習スタイル。わからない問題に対しては、対話によって自分で理解できるところまで導き、自力で再現できるレベルまで定着することをサポートします。

DOJO

“弱点”を残さない

理解度の確認を疎かにすると、知識の土台がぐらついてしまいます。どんなに優秀な子どもでも“弱点”はあるものです。毎回の単元で講師とともに理解度の確認を行うことで、理解の足りないところに自らいち早く気付けるよう促し、最適なタイミングで“弱点”の早期解決を図ります。

DOJO

学習教科・教材は生徒の特性で選定

主要5教科からの教科選択が可能です。現在のお子様の学習状況や今後の学習方針をヒアリングし、適切な内容をご提案します。また、プリント学習型、テキスト書き込み型、テキスト・ノート併用型など、一人ひとりにあわせた最適な学習方法もご提案させていただきます。

DOJO

学校の成績の高め方

学校の成績でよい評価を得るためには、テストで良い結果を出すだけでなく、提出物を管理する力や学習に対して意欲的に取り組む姿勢・工夫などを身につけている必要があります。DOJOでは基礎学力の向上はもちろん、最適な学習方法や計画的な進め方も指導することで、“総合的な学習力”向上を目指します。

無料体験申し込み
お問い合わせ