ロボキッズ

圧倒的なトライ&エラーで理数的思考力を育成

ロボキッズ

『教育学的研究から作られたロボット作成キット』を用いた、ミッション達成型のロボット工作に、パズルプログラムを連携させ、受験直結の学力を育むロボット教室。 理科の学習が始まる小学3年生までに『物理学の経験を体に宿す』と同時に、幾度となく『トライ&エラー』を繰り返し、『試行錯誤』しながら自分なりの答えにたどり着く経験を、様々なミッションへの挑戦で積み上げる。 『帰納的な思考力』を徹底的に養う唯一無二の講座です。
【小学生コース】対象: 小学1年生〜小学3年生
 ロボット工作+思考力パズルプリント
【幼稚園生コース】対象: 年長
 ロボット工作+立体パズル

ロボキッズ4つの特徴

ロボキッズ

失敗を受容できる自己肯定感を育む

ロボット工作はトライ&エラーの宝庫です。当然のように間違い、当然のように失敗をしていると、間違いや失敗を恐れなくなります。そのようなたくましい姿勢が日々の学習にも大きな変化をもたらします。間違えた問題の解き直し、わからない問題をできるように努力する、という学習の基本姿勢を自然と身に付けることができるのです。

ロボキッズ

本当に重要なのは体験を通じた学習

情報過多で何が本当に大切なのか分からない今、本当に重要なのは体験を通じた学習です。机上で覚える“だけ”、解く“だけ”で身につくのは、表層的な学力です。実体験を通して体に学びを宿らせる。目に見えない電流の流れる向きも、地面との摩擦も、てこの原理も。幼少期に体に宿らせた学びが教科書の言葉と結びついたとき、本物の学力となります。

ロボキッズ

思考力パズルプリント・立体パズル

ロボット工作で養った“感覚”は、再現可能な“力”に育て上げる必要があります。 ロボキッズのカリキュラムに埋め込まれた『比の感覚』『立体感覚』『斜めの感覚』といった理数的“感覚”を、思考力パズルプリントや立体パズルを媒介して、表現できる“力”に昇華します。算数や理科の本質的な部分を無意識に取り込むことができ、興味や関心を持って学んだ結果が点数や成績として表れます。

ロボキッズ

自分のアイデアを言語化する

自分が考えた工夫、アイデアは相手に説明したいものです。伝えるためには言語化しないといけません。テキストに文字や図を書き、その工夫を人前で発表する機会を設けていきます。発表(インタビュー形式)のときには、担当講師が“気分良く発表できる環境”を作り出します。仮説→検証→発表の一連の流れを子ども達はイデアスポットで経験するのです。

授業の流れ

ステップ

ロボキッズ
基本の形を作成(10分)

設計図はありません。テキストに基本の形の「写真」があるので、必要な部品を見つけ出して作成しましょう。視覚から得る情報だけが頼りです。一つ一つのパーツを注意深く見極めましょう!

ステップ

ロボキッズ
改造をしてミッションクリアを目指す(40分)

ミッション難易度は3段階。ミッションをクリアできる形態は何種類もありますので、お子様によって改造が異なり、完成品も異なります。周りの友達の工夫を参考にしたり、真似をしてみることも大切です!

ステップ

ロボキッズ
工夫の言語化(10分)

「できた!」だけで終わらせません。何をどう工夫したから上手くいったのかを言語化していきます。勿論、失敗したことも言葉として残していきます。失敗の上に成功があることを体感しましょう!

1レッスン:60分

※思考力パズルプリント・立体パズルは授業前に行っております。
任意参加となっておりますので、ぜひ授業開始30分前にいらっしゃって下さい。
集中力を高めてロボット工作にのぞむことができます。

授業回数:月2回

※複数の日程設定がございます。 定員に達していない日程への変更であれば、振替可能です。

無料体験申込み
お問い合わせ